利用規約
HOME > 利用規約

Kamiya English Coaching(KEC)利用規約

この度は、Kamiya English Coaching(KEC)ウェブサイト(http://www.englishcoaching.jp/ )(以下「当サイト」)」をご覧いただき、誠にありがとうございます。 「ずっと英会話を続けているがなかなか上達しない」「過去に挫折してしまったがやりなおしたい」「ブランクがあって英会話力が落ちてしまった」そんな方のために生まれたKECの英語・英会話コーチング(以下「本サービス」)は、学習者のできる可能性を引き出し、自走をうながす、まったく新しい発想のプログラムです。ご自分の英語の過去と現在と未来をつなぐ方法をKEC(以下「当社」)で見つけてください。 本サービスの利用にあたっては、以下の利用規約(以下「本規約」)をお読みいただき、同意される場合にのみお申込み下さい。本規約に同意されない場合は、本サービスは利用できません。お申込みをいただいた場合、当社は、利用申込者が本規約に当然に同意いただいたものとみなします。 なお、本規約の内容は、必要に応じて、事前の予告なしに変更されることがありますので、ご利用の継続に際しては、本規約の最新の内容をご確認下さい。 本規約の変更通知後、ご利用の継続手続がされた時点で、当社は、利用者が本規約の変更に当然に同意いただいたものとみなします。

第1章 総則

第1条(定義)

本規約における以下の言葉の意味を明確化します。 (1)「本規約」とは、Kamiya English Coaching(KEC)利用規約のことです。 (2)「当社」とは、Kamiya English Coaching(KEC)のことです。 (3)「当サイト」とは、Kamiya English Coaching(KEC)ウェブサイト(http://www.englishcoaching.jp/ )のことです。 (4)「本サービス」とは、「当社」が提供する「英語・英会話コーチング」とそれらに付随する全てのサービスのことです。 (5)「利用希望者」とは、「本サービス」の利用検討をしたい方のことです。利用希望者の方は、「体験セッション」(無料)を受けた後に、利用申込を行うかどうかを自由に決めることができます。 (6)「利用申込者」とは、上記体験セッション後、利用申込みの意思決定をした「利用希望者」のことです。利用申込者は、当社が指定する支払期日までに利用料金を支払うことが必要です。 (7)「利用者」とは、「本サービス」の利用の申込みを当社により承諾された「利用申込者」および現に「本サービス」を利用中の方のことです。

第2条(適用範囲)

1.本規約は、本サービスの利用申込者および利用者すべてに適用されます。 2.利用申込者および利用者は、本規約のほか、当社が必要によって定める規約に従って、本サービスを利用するものとします。

第2章 利用者

第3条(利用の申込み)

1.本サービスの利用を希望する方は、事前に第8条(事前アンケートと体験セッション)を完了した後、第9条で規定する当社所定の方法により、利用の申込みを行うものとします。 2.利用申込みに際しては、当社所定の方法により、利用者本人に関する情報の確認を行うものとします。 3.利用申込者は、申込みを行った時点で、本規約の内容に対する承諾があったものとみなします。

第4条(利用の申込みの承諾と利用の開始)

1.当社は、利用の申込みに対し、必要な審査・手続等を経た後にこれを承諾します。 2.前項の申込みに対する当社の承諾と、当社が別に定める期限までに、第11条(利用料金)の支払いが確認された後に、本サービスの利用が開始されるものとします。 3.過去に、本サービスの規定のプログラムを第10条第5項で規定する利用期間内に修了できなかった場合、または、修了前に同条第2項で規定する利用期間の更新を辞めた場合には、その最後の受講の日から1年以上経過した後でなければ、利用の申込はできないものとします。

第5条(利用申込みの不承諾)

当社は、審査の結果、利用申込者が以下のいずれかに該当することがわかった場合、その者の利用の申込みを承諾しないことがあります。 (1)利用申込者が実在しないこと。 (2)申込みの時点で、本規約の違反等により、利用の一時停止、利用者資格の失効もしくは利用申込みの不承諾を現に受け、または過去に受けたことがあること。 (3)申込みの際の申告事項に、虚偽の記載、誤記または記入漏れがあったこと。 (4)期限までに利用料金の支払いがされないこと。または過去に、当社または第三者に対して支払いを怠ったことがあること。 (5)利用申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、申込みの手続が成年後見人によって行われておらず、または申込みの際に法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかったこと。 (6)利用申込者および利用申込者の役員が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という)であるとき。 (7)当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき。 (8)その他、当社の審査基準に適合しないとき。

第6条(譲渡および貸与の禁止)

利用者の資格は、登録された本人に限ります。当社のサービスの提供を受ける権利を第三者に譲渡および貸与することはできないものとします。

第7条(変更の届出)

1.利用者は、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等、利用申込書その他当社が定める手続に従い当社へ届け出た事項に変更があった場合には、速やかに当社所定の方法で当社に届け出るものとします。 2.前項の届け出を行わなかったことにより、利用者または第三者が被った不利益については、当社は一切その責任を負いません。 3.本サービスでは、利用者と当社とのコミュニケーションが大切です。変更等の届出は速やかに行い、必要な際には、いつでも連絡が取れる状態にしておくものとします。

第3章 「コミュニケーション・英会話コース」サービスの詳細

第8条(事前アンケートと体験セッション)

1.本サービスの利用を希望する方は、当社が提供する体験セッション(無料)を受け、本サービスの内容をよく理解した上で、利用申込の最終決定を行うこととします。 2.利用希望者は、当サイト上のフォームより、事前アンケートに必要事項を記入し、当社へ送信することで、体験セッションの予約申込を行うものとします。 3.当社からのメールによる連絡の後、前項の事前アンケートに基づく、スカイプによる体験セッションを行います。体験セッションでは、当社から、本サービスのプログラムの詳細と利用者のセッションスケジュールの設定の仕方や、セッションの方法を説明します。

第9条(申込手続の完了と利用開始日)

1.第8条(事前アンケートと体験セッション)の後、利用希望者が、当社に対する申込みの最終意思表示として、当社が指定する支払期日までに、第11条で規定する利用料金の支払を行うことで、申込手続は完了します。 2.前項の申込手続に際し、当社では第4条で規定する申込みの承認を行います。 3.第1項で規定する支払期日を本サービスの最初の利用開始日とします。

第10条(利用期間と利用期間の更新)

1.利用者が本サービスの提供を受けることができる期間は、本サービスの最初の利用開始日の日付を起算日として1か月単位とします(例1:1月10日から2月9日まで。例2:3月31日から4月30日まで。例3:1月30日から2月28日まで。)。 2.前項の利用期間最終日を支払期日として、支払期日までに、第11条で規定する利用料金を支払うことにより、利用期間を1か月単位で更新することができます。 3.前項の支払期日を更新後の利用開始日とします。 4.本サービスは、利用者の自由なペースで学習を進めることができますが、週に1回の課題完了のペースで進めると約3か月間で修了するようにプログラムされています。 5.利用期間は、1か月から最長6か月までとし、6か月を越える利用期間の更新はできません。 6.本サービスの規定のプログラムを修了した利用者には、「一人でその先の英語学習を続けていくスキルが備わった方」として、コース修了証が発行されます。修了者(卒業生)の方には第22条で規定するAlumini Supportを無料で受けることができる特典があります。

第11条(利用料金)

1.本サービスに対する利用料金は、月単位の回数予約制によるものです。 2.利用者は、当社に対して、第10条で規定する利用期間毎に、別に定める所定の予定回数分費用を支払期日までに、「利用料金」として支払います。 3.利用期間の更新は、毎月、第12条(利用期間の更新確認手続)の手続を経て行うものとし、2か月を超える分の利用料金の前払制度は行っておりません。

第12条(利用期間の更新確認手続)

1.毎月の利用期間最終日前に行われるスカイプによる対面セッションにおいて、利用者は、次月の利用更新の意思確認を行うものとします。 2.利用期間の更新は前項の意思確認手続を経てからのみ可能とします。

第13条(支払方法)

1.利用料金の支払方法は、当社指定の銀行口座へ振込によるものとします。 2.前項の振込手数料は、利用者が負担するものします。

第14条(セッションの予約と変更)

1.セッションの予約は、原則として、体験セッション(第8条)および対面セッション(第12条)を通じて、月単位で行うものとします。ただし、月の後半のセッション等、その時点では、まだ日時が確定できない場合は、後日の利用者からの電子メールでの予約申込と当社からの確認にて行います。 2.利用者は、セッション開始時刻の24時間前までに、当社に連絡することにより、予約したセッション日時をキャンセルし、他の日時へ変更することができます。 3.前項の連絡が24時間前までになされなかった場合、変更および返金はできません。 4.利用者は、次回レッスンの日時の確定をできるだけ速やかに行い、自身の学習ペースをキープするよう努めるものとします。また、次回レッスンの日時を確定できないような場合であっても、2週間に1回程度は、状況を当社へ連絡するものとします。

第15条(利用の中止)

利用者は、利用期間中に、本サービスの利用の中止を希望する場合は、電子メールにて届け出を行うものとします。

第16条(利用料金の返金制度および振替制度)

1.利用期間中の利用の中止については、以下基準にて、利用料金の返金を行うものとします。 (1)支払済の利用料金のうち、利用していない回数分の料金。 (2)返金は、利用者指定の銀行口座へ振込によるものとし、返金の際の振込手数料は利用者の負担とし、返金額から控除するものとします。 2.前項の返金は、利用者によるセッションのキャンセル連絡が24時間前までになされなかった場合(第14条第3項)および、利用者資格の失効(第26条)による場合は、行われません。 3.利用者は、利用料金の返金に代え、返金相当額を、次回以降のセッションの利用料金の一部または全部に、充当させることを可とします。

第17条(利用方法)

1.本サービスは、利用者による第三者との英会話の録音、音声ファイルの作成、文字起こし、レッスンの組み合わせ等にて行われます。 2.利用方法の詳細については、第8条第2項で規定する事前に行われる体験セッションや当社コーチからの説明があります。利用者は、不明点、疑問点は当社コーチに確認の上、当社の指示に従って利用するものとします。

第18条(コーチとのコミュニケーション)

1.本サービスでは、利用者と当社コーチとのコミュニケーションツールとして、PB Works社によるWiki(ウィキ)を使用します。 2.第8条で規定する「体験セッション」終了後、当社により、各利用者専用のWikiが開設されます。 3.Wikiの利用に際して、利用者は、PB Works 社の提示する規約、ガイドラインを遵守し、自己の責任にて利用することに同意するものとします。 4.本サービスでは、利用者と当社コーチとのコミュニケーションを重視しています。万が一、学習が予定通り進まない場合であっても、2週間に1回程度は、状況を当社へ連絡するものとします。

第19条(対面サービスの利用)

1.本サービスには、スカイプを使用した対面でのサービスが含まれています。対面サービスを利用する際には、利用者は、当社コーチと相談のうえその日時を決定し予約するものとします。 2.前項の予約日時の変更やキャンセルは原則不可とします。但し、やむを得ない理由により変更やキャンセルをせざるを得ない場合は、予約された日時の24時間前までにメールにて当社まで連絡するものとします。 3.利用者が前項の規定に違反した場合は、当社は、利用者に対してサービスを停止することができるものとします。 4.スカイプの利用に際して、利用者は、スカイプの提示する規約、ガイドラインを遵守し、自己の責任にて利用することに同意するものとします。

第20条(録音・録画)

1.利用者はサービスに必要な録音・録画機器を自己の責任と費用負担において準備し、かつ録音・録画された内容につき責任を持って保管します。 2.利用者は録音・録画に関わるすべての人のプライバシーを重視し、録音・録画した内容を学習以外の目的で使用しないものとします。 3.録音・録画について利用者と第三者の間で問題が発生した場合、当社は一切責任を負いません。

第21条(会話相手の紹介)

1.本サービスでは、第20条で規定する(録音・録画)の為に、1対1で15分程度の英会話録音に協力してもらえる相手が必要です。 2.利用者は、必要に応じて、前項の会話相手の紹介を当社に依頼することができます。 3.前項の利用に先立って、別途定める紹介料を振込料利用者負担にて、当社指定の銀行口座に振り込むものとします。 4.紹介後に利用者が再度同じ会話相手と契約を希望する場合も、必ず当社を介して予約を行い、前項の紹介料を支払うものとし、利用者および第三者と会話相手が直接契約を結ぶことを禁止します。 5.利用者は、当社に対して、紹介料の返却を求めることはできないものとし、第16条(利用料金の返金制度)の対象にはならないものとします。

第4章 「Alumini Support」サービスの詳細

第22条(Alumini Support)

1.「Alumini Support」は、「コミュニケーション・英会話コース」を修了した利用者(卒業生)が、コース修了日(=卒業日)から1年間を除き、1年後〜4年後の3年間、いつでも困ったときに、無料で、コーチに相談できるサービスです。 2.「Alumini Support」を利用するには、コース修了証に記載された「Alumni Number」を明記の上、メールにて当社まで問い合わせることとします。

第5章 利用者の義務

第23条(利用者による設備などの費用負担)

本サービスでは、インターネットと当社の指定するソフトウェアを使用して行います。本サービスを利用する上で必要なパソコン、インターネット環境、ヘッドセット、スカイプ、ウェブカメラ等については、利用者自身が用意し、電話料金、回線使用料等の通信費用を自己の責任において負担するものとします。

第24条(著作権、商標権、特許権等の知的財産権について)

1.当サイト内のプログラム、写真、イラスト、その他の知的財産権は当社または正当な権限を有する第三者に帰属するものとし、あらかじめ当社または正当な権限を有する第三者の書面による承諾を得たときを除き、営利か否かにかかわらず、これらの複製、二次利用を禁じます。 2.「Kamiya English Coaching(KEC)」および「コーチングメソッド」の商標は、当社に帰属しますので、無断で使用することはできません。

第25条(禁止事項)

利用者は、本サービスを利用するにあたって以下の行為を行わないものとします。 (1)本サービス、当社、他の利用者、または第三者の権利、利益、名誉等を損ねること。またはそのおそれのある行為。 (2)当社および他の利用者または第三者に対する嫌がらせ、不良行為、ハラスメント行為。 (3)本サービスまたは第三者が管理するサーバ等の設備運営を妨げる行為。 (4)当サイト内の情報または他者の情報を改ざん、消去する行為。 (5)有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為。 (6)他の利用者および第三者または当社になりすます行為。 (7)営業勧誘行為、営業行為、営利目的およびその準備に利用する行為。 (8)選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)、宗教活動。 (9)本サービスの内容を無断で公開する行為、またはそのおそれがある行為。 (10)犯罪行為または犯罪行為に結びつくおそれのある行為。 (11)当社からの連絡が取れなくなる行為。 (12)上記各号の他、違法行為、公序良俗に反する行為、または本規約に違反する行為。 (13)その他当社が不適切と判断する行為。

第6章 運用・保守

第26条(利用者資格の失効)

1.当社は、利用者が以下のいずれかに該当する場合には、当該利用者に何らの通告をすることなく、利用者資格を失効(「利用者資格の失効」とは、当社が何らの通知催告を行うことなく一方的に解除することを意味するものとし、以下同様とします。)できるものとします。 (1)本サービスの利用の申込みに際して虚偽の事項を申告したことが判明した場合。 (2)利用後、利用者が第5条(利用申込みの不承諾)各号に定める事項に該当することまたは該当する恐れがあることが判明した場合。 (3)利用者が第25条(禁止事項)各号に定める禁止行為を行った場合または行うおそれのある場合。 (4)本サービスの提供に支障があると、当社が判断した場合。 (5)支払期限を経過して、なお当社への支払いが行われない場合。 (6)利用者が死亡または清算された場合、あるいは権利能力を失った場合。 (7)利用者が、本規約に違反した場合、または違反するおそれがある場合。 (8)学習方法や学習態度に関して、一定の期間を設けて改善を促しても、十分な改善が見られない場合。 (9)その他当社が利用者として不適切と判断した場合。 2.利用申込者および利用者が行った第25条(禁止事項)各号または本条第 1 項に該当することにより、当社が損害を被った場合には、当社は、当該利用申込者および利用者に対して、当社が被った損害の賠償を請求できるものとします。

第27条(免責)

当社は、本サービスに関して、その完全性、正確性、確実性、有用性、特定目的への適合性等のいかなる保証も行いません。

第28条(サービスの一時中断等)

1.当社は、以下の事項に該当する場合、利用者の承諾なく、本サービスの全体または一部を一時中断、または終了することができるものとします。 (1)火災、停電、通信障害等により本サービスの提供ができなくなった場合。 (2)電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止することにより本サービスの提供が困難になったとき。本サービスの故障等やむをえない事情があるとき。 (3)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、天災地変等の不可抗力により、本サービスの提供が困難になったとき。 (4)その他、運営上または技術上当社が本サービスの停止が必要と判断した場合。 2.当社が本サービスを変更、本サービスの一時中断または終了した場合であっても、当社は、利用者に対していかなる責任も負わないものとします。

第7章 個人情報保護

第29条(個人情報の取扱い)

1.当社は、利用者が登録した情報および当社が収集した情報を、プライバシーポリシーに従って、個人情報を適切に取り扱うことをお約束いたします。 プライバシーポリシーについてはこちらをご覧下さい。   2.当社は、利用者の登録情報を、以下の目的以外には利用しません。 (1)英語・英会話コーチングの円滑な提供、利用者の管理、利用料金の請求および、依頼、問い合わせへの対応などの業務の遂行。 (2)当社のサービスに関する営業上のご案内。 (3)サービスの企画開発あるいはサービス満足度向上のためのアンケート調査等。 (4)本サービスの教授法の成果を論文や研究発表する為に、収集した利用者の個人が特定できない情報として利用すること。 (5)法令による定めまたは行政当局の通達・指導などに基づく対応。 上記の利用目的は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内で変更することがあります。上記の利用目的を変更する場合には、その内容を本規約の改定やホームページ等により公表します。 3.本サービスにて利用するPB Works社によるWiki(ウィキ)及びスカイプにおける個人情報の取り扱いに関しては、各社の規定に基づくものとし、当社の責任の範囲外であるものとします。

第8章 その他

第30条(準拠法および管轄)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本国法に準拠し、本サービスに関連して、利用申込者および利用者と当社との間で問題が生じた場合には、誠意をもって協議の上、解決を図るものとします。協議しても解決せず、訴訟の必要が生じた場合には、名古屋地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。 (附則) 本規約は2010年9月8日より適用 2013年5月15日一部変更 2014年1月13日一部変更 2016年3月6日一部変更 2016年5月22日一部変更